love photo gallery

絵を描くことがだいすきなように、写真の世界もだいすきで。

ファインダーから見える世界がだいすきで。

カメラのことなんかよくわからないのに、ただ、すきってだけで撮っています。

わたしを写真の世界に導いてくれたのは現代最高のフォトグラファーさんなんだけど

いつも、 『うまく撮ろうとしなくていいんだよ』と、そう言います。

『目に見える、目に映るものを撮るんじゃなくて目に見えないものを撮るんだよ』って。

きっと、それは、やさしさとか、あたたかさとか、内側からあふれでるような光のようなもの。

いつか、そんな写真が一枚でも撮れるといいな。そんな夢をみてる。


写真のことはよくわからないわたしだけど、

でも。わたしには。絵がある。

これなら、よく、わかる。

そう。

うまく描こうとしなくていいんだよ。

目に見える、目に映るものを描くんじゃなくて目に見えないものを描くんだよ。

そう。

わたしも同じことを思う。


たとえばそれは、この世界のやさしさだったり。

あなたの内側からひろがるあたたかさだったり。

ソラのうえのソラから降り注ぐ光だったり。

そんな目に見えないけどたしかに感じる、たしかにある豊かな世界を描きたくて。

カミサマからいただいいたこの感性で、いっぱい感じようと思うよ。

それがわたしの描くアート。

~ Love Art ~


写真は。

私のその感性をより深めてくれる

世界をひろげてくれる

青いソラからのギフト。